坂出市のお墓に関するご相談は、竹田石産(有)へ

WP用事務所
WP用事務所

◆故人の弔い方にも多様性が問われるように
 
昨今、人種や性別、障害についての差別意識に対し、多様性を重視し、お互いにフラットな関係で、個々の人間の違う考えを、対立せずに尊重する流れに世界が変わってきています。
 
故人の弔い方にも、個々の多種多様の考えが顕在化し、またそれに応じるサービスも充実してきました。特にここ最近はコロナ禍ということで、人の動きが激減。大規模な葬儀や法事、お墓参りを目的とした帰省などが縮小され、家族葬や一日葬、お墓参り代行の利用が急増してきました。
 
お墓については、コロナ禍前から”お墓不要論”を唱える識者などが出現し、終活の一環として墓じまいを実行される方が多くなりました。弊社としては、お墓のお骨を土に還せる機能的メリットや、先祖に手を合わす日本人としての心を提唱してきましたが、年々増える墓石撤去のご依頼に、時代の流れを感じざるを得ず、より喜ばれる墓じまい、墓じまいをせずとも安心してお墓を維持できるサービスに注力するようになりました。
 

<動画で分かる”お墓じまい”>
墓じまいを検討されている方へ
FMラジオ【まるごとえいじのコーナー】”お墓じまいについて”
社長ブログ ”アフターコロナの社会では、お墓の必要性が見直される”
墓じまいをするご決断をされた方へ
FMラジオ【まるごとえいじのコーナー】”お墓じまいの進め方”

<動画で分かる”お墓参り代行、墓石クリーニング”>
FMラジオ【まるごとえいじのコーナー】”お墓参り代行と墓石クリーニングについて”

 

◆弊社の成り立ち

弊社グループは、愛媛県今治市における大島石採石を発端とし、原石の採石・原石卸販売・墓石建立を主としながら50年が経ちます。特に大島石原石に関しては、特級クラスにランク付けされ、関西地方をはじめ日本各地に出荷されてきました。昭和50年代には坂出に営業所を構え、牟礼庵治地区への原石販売と共に、地域への墓石建立事業でご愛顧いただいてきました。

2001年になり、三代目となる現代表:竹田英司が代表取締役に就任し、2005年には宅地建物取引業にも参入しました。2008年には採石業から撤退し 、坂出での店舗で、墓石関連事業と宅地建物取引業の両輪で営業させていただいております。これについては、相乗効果によりお墓のお客様が不動産のご相談に来られたり、逆パターンのときもあります。特に相続が発生した遠方のお客様には、墓じまいと空き家売却を同時に発注していただいたケースもありました。

お墓のお客様であっても不動産のお客様であっても、弊社は100%全力でご依頼に応えてきました。また、それが可能な知識と経験を積んできたと自負しております。お墓に関すること、不動産に関すること、困難な問題でもできる限り取り組ませていただきますので、ぜひ一度ご相談下さい。

 

お墓を新しく建てられる方へ

◆お墓を建てるときに注意しておきたいこと

お墓をもし建てるとなれば、それは一つの家で数十年に一回程度です。中には100年を超えるところもあります。住宅よりはるかに長く利用するお墓、安いものに飛びついて、すぐに変色したり、光沢が無くなったりということに後悔したくないものです。私はつい数年前まで自ら原石を採掘しておりました。原石ならではの石目の美しさ、石の本来の性質を肌で実感し理解しています。それゆえ、弊社で建てるお墓は良い石にこだわり、後々でも竹田石産(有)で建ててよかったと言われたいと思っています。

採石業者が廃棄するような原石を中国工場で薬漬けにし、不都合なムラなどを隠すため、着色・ワックス塗りまでした”国産墓石”が安価で出回っていますが、とても大切なお客様に販売したいとは思いません。

何においても信用を重視するという信念は、石材業を始めた私の祖父から三代に渡り引き継がれてきたものです。それ故に1級お墓ディレクター資格も試験実施初年度に取得し、少しでもお客様に正しい知識をお伝えできるようご案内してきました。

ノルマのために間違ったことを平気で言い、ころころ入れ替わる営業マンは一切雇いません。すべてのお客様に、私が責任をもって直接ご相談に乗らせていただきます。

強引な売り込みもいたしません。疑問点には納得いただけるまでご説明させていただき、お施主様が一番幸せになれる方法をご提案いたします。

 

新展示場2
新展示場2

西大浜展示場外観

展示場内
展示場内

展示場兼原石倉庫内

弊社大展示場へは本社より車で5分。大島石特級墓をご希望のお客様は、本社より社用車にてご案内させていただきます。

IMG_0049
このマークが目印です。

ご相談はもちろん無料です。
ご来店の際は、お電話にて日時をご予約いただけると幸いです。
Zoom、Skipe、Face Time、Teams、Googleハングアウトなどの対面ツールにも対応できます(要予約)。お気軽にご連絡ください。

営業時間 9:00〜18:00(電話受付 8:00〜19:00)

☎ 0877(45)4565
info@takeda-sekisan.jp

竹田石産㈲
代表取締役 竹田英司

⇒ 私のプロフィールはこちら